So-net無料ブログ作成
検索選択

<三井造船>肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁(毎日新聞)

 大阪住之江区にあった三井造船(本社・東京都中央区)の造船所で、下請け会社の作業員をしていた男性社員(当時63歳)の遺族が18日、同社が安全配慮を怠ったためアスベスト(石綿)を吸い込み肺がんで死亡したとして、同社を相手取り約6370万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。

 原告は、00年3月に肺がんで死亡した宮地秋広さんの長男、和順(かずより)さん(44)=堺市北区=ら遺族4人。

 訴状によると、宮地さんは1960〜78年、三井造船大阪事業所(造船所)の下請け業者3社に所属し、溶接工として働いた。造船所では、溶接の火花が散って火災にならないよう石綿布を床に敷いたり、接合部の保温のために石綿布を巻くなどして使っており、「石綿を吸い込んだ可能性が高い」としている。

 遺族は08年3月、厚生労働省の発表で同事業所が石綿による労災認定事業所と知り、石綿健康被害救済法による特別遺族年金支給を請求。同年9月に支給決定を受けた。

 原告側は「遅くとも55年ごろには石綿の危険性は広く認識されていた」とし、「元請けの三井造船は下請け業者に対する安全配慮義務を負う。作業員が石綿を吸い込まないようにする措置を怠った」と主張している。【日野行介】

 三井造船広報室の話 訴状を受け取っていないのでコメントを差し控えたい。

【関連ニュース
石綿:ヤンマー製コンバインの部品に含有 無償交換へ
石綿:中皮腫死の教員に労災認定 学校での被害認定は初
アスベスト:中皮腫死、教諭の公務災害認定へ 小学校、体育館の石綿原因
ヤンマー:コンバイン部品に石綿、無償交換
アスベスト:大阪・泉南訴訟 地裁19日判決 国の不作為争点、救済に影響も

阿久根市長、体協会長職を要求「補助出してる」(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>袋の穴を発見できず残念 中井公安委員長(毎日新聞)
<江ノ電・嵐電>キャラ決定 「えのん&あらん」をよろしく(毎日新聞)
新人キャリアも心中さまざま=政治主導の幹部人事に―人事院アンケート(時事通信)
【新・関西笑談】Salad City KOBE(5)(産経新聞)

カニかご150個盗んだ疑い、船長ら逮捕(読売新聞)

 別の漁船がベニズワイガニ漁用に仕掛けた計約150個のカニかごを盗んだとして、境海上保安部は8日、鳥取県境港市、漁船・第78隆昌丸船長、石橋保幸容疑者(44)と、部下の26〜58歳の船員8人を窃盗容疑で逮捕した。

 発表によると、石橋容疑者らは、2月中旬、島根県出雲市沖100キロの日本海で、島根県内の漁船が9キロにわたって仕掛けていたカニかご(直径約1・2メートル)とロープ計約500万円相当を盗んだ疑い。かごにカニが入っていたかどうかは不明という。

 カニかごは、第78隆昌丸の船内で見つかっており、盗んだ後、漁に使っていた可能性もあるという。

<谷亮子>参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も(毎日新聞)
<野口聡一さん>「宇宙授業」ISSから(毎日新聞)
首相、普天間・日米実務者協議「国益、世界平和のため」(産経新聞)
【お財布術】「特典付きホテル」編 おまけでお得の宿泊プラン(産経新聞)
「妊娠と薬情報センター」回答件数が1千件を突破(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。